[2005年5月25日]

『アフリカンフェスタ2005』が開催されました。

▲紅茶・コーヒー、アクセサリー等が販売されました

▲ティーバーには大行列が

▲可愛い看板で紅茶の説明も

日本とアフリカの相互理解・交流を促進し、アフリカへの親近感を作り上げることを目的におこなわれた「アフリカンフェスタ2005」は、5月21日(土)・22日(日)の両日、東京・日比谷公園にて、大盛況のうちに終了しました。
日比谷公園はアフリカそのものの空気に包まれ、コンサート、ダンス、ジェンベ演奏、レクチャー、ワークショップなど、多くの人たちがアフリカを満喫していました。

ケニア大使館のブースも大混雑。
なかでも無農薬ケニア紅茶のティー・バーは、行列ができるほどの大人気でした。
すっきりスパイシーな“アイス・ジンジャー・ティー”、エキゾチックな味わいの“アイス・シナモン・ティー”、トロピカルフルーツとケニア紅茶が溶け合った“アイス・マンゴー・ティー・スカッシュ”、そしてやっぱりチャイはホットで!ということで、“スパイスティー・チャイ”が販売されました。
上質なケニア紅茶のおいしさを実感していただけたと思います。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

▲このページのトップへ