[2009年3月30日]

平岩道夫&雅代父娘“野生動物親子物語”出版記念パーティ

新刊写真集の完成を祝い、平岩父娘の活躍ぶりをたたえるデニス N.O. アウォリ大使とヴァイオレット夫人

 2月12日、世界で唯一の動物写真家父娘平岩道夫&雅代さんの“野生動物親子物語”の出版記念パーティが、ケニア共和国大使館で開かれました。当日は、186名ものゲストが全国から参加し、盛大なパーティとなりました。
 デニス N.O.アウォリ駐日大使は、「平岩ファミリーの観光親善大使としての偉大な業績に対し、心からの祝辞を贈ります。この写真集はケニアのみならず、アフリカを日本の皆様にご理解いただくことができる素晴らしい内容です」と語り、平岩父娘に感謝状を贈りました。
 アラン・ブル参事官も「平岩ファミリーの活動を、大使館としてもたいへん嬉しく思い、これからも最大限サポートして、ケニアの観光促進を進めてまいります」とスピーチしました。

アウォリ大意氏から贈られた感謝状を披露する平岩父娘とブル参事官

平岩父娘と親交のある女優松島トモ子さんもお祝いに駆けつけました

 平岩父娘は、1977年から126回にわたり、平岩アフリカツアーを行っており、日本においても精力的にケニアのプロモーションに取り組んでいただいています。
 新刊写真集『野生動物親子物語』(定価:税込み2,000円)に関するお問い合わせは、平岩道夫事務所(電話:03-3316-6234、Fax: 03-3312-7558)あてへ。

平岩道夫&雅代の動物写真集第10集「野生動物親子物語」の表紙

 平岩親子は、これまでに出版したアフリカ関係の写真集の印税をすべてケニアのアンボセリで学ぶ300余名のマサイの子供たちの小学校(通称=平岩スクール)に寄付し、教育支援活動を長年にわたって続けています。もちろん、『野生動物親子物語』の売り上げも、平岩スクールに寄付されています。

▲このページのトップへ