[2009年5月8日]

東京の学生がピープルトゥービープルの学術プログラムに参加

Mr. Simon Waweru東京在住のサイモン ワウェル君は学校、コミュニティそして国を代表する選抜された学生グループにピープルトゥーピープル学生リーダーとして参加します。ワウェル君は今年6月14日から20日までマサチューセッツ州ボストンにあるハーバード大学で開催されるピープルトゥーピープルリーダーシップサミットに参加します。ピープルトゥーピープルのプログラムに参加する全ての学生は優秀な学業成績およびリーダーシップ能力が要求されます。ワウェル君は傑出した学業成績、市民活動への積極的な参加、潜在的リーダーシップ能力を基にプログラムへのノミネートの栄冠を得ました。

ピープルトゥーピープルリーダーシップサミットは世界中から優秀な学生リーダーを集めリーダーシップ、チームビルディング、コミュニティーサービス、大学入試、将来の職業への希望などに焦点を当てています。学生達はコミュニティの違いをどのようにするか、将来に向けた技能開発などについてのアクションプランを策定し、学術的分野とサービスを学ぶことによって単位を取得します。

参加者はまた、教育的、専門的キャリアを身につけるための洞察力を得ることができます。そして大学入学へのベネフィットを受けることもできます。ワークショップ、プレゼンテーション、短期研修、ディスカッションを通じて学生達は自分達の目標とする専門分野への興味を明確にすることが出来るのです。学生達は大学の入学担当官と会う機会があり、入学のプロセスについての貴重なアドバイスを受けることが出来ます。また数ヶ所の大学を訪問することも可能です。

2009年のピープルトゥーピープルリーダーシップサミットはコロンビア大学、ジョージワシントン大学、ジョンズホプキンス大学、ハーバード大学、スタンフォード大学そしてカリフォルニア大学ロサンゼルス校で開催されます。

プログラムは1956年にドワイト D アイゼンハワー大統領が在任中にピープルトゥーピープルを設立した時の世界市民を育成するために達成すべきビジョンを基にピープルトゥーピープルアンバサダープログラムによりコーディネートされます。より詳しい情報につきましては www.lsleaders.orgをご覧下さい。

 

▲このページのトップへ