[2009年10月23日]

JATA世界旅行博2009が開催されました

 2009年9月18日〜20日まで、東京ビッグサイトにて、アジア最大の“旅”の博覧会”JATA世界旅行博2009”が開催されました。出展者は世界中の151の国と地域から、そして3日間の入場者数は11万人と、盛大な博覧会となりました。
 この機会に、ケニア共和国観光省からセシリー・ムバリレ副大臣が来日し、日本政府と様々なミーティングを持ち、今後の日本からのケニアへの旅行者の拡大について話し合いました。また、記者会見を開催し、ケニア観光局の日本オフィス、新しい日本語のウェブサイト、日本語のパンフレットの立ち上げを、その場で発表しました。
 また、ケニアブースを盛り上げたのは、バクルートゥ・ダンサー達。力強いケニアダンスと歌、そして流暢な日本語でお客様にもご参加いただき、ケニア文化を紹介しながら、楽しいステージを繰り広げました。
今年のJATA世界旅行博の特集地域がアフリカだったこともあり、たくさんの方にケニアブースを訪れていただきました。ケニアの楽しさ、明るさ、そして旅行地としての素晴らしさをお知りいただくことができたことと思います。
 今度は、実際に皆様がケニアにお出かけになる番です!
Karibuni Kenya! ようこそケニアへ!

関連ウェブサイト

▲このページのトップへ