ニュースとお知らせ

タブ・イリナ大使がケニア五輪チームを歓迎

2021年7月12日

タブ・イリナ大使と駐日ケニア大使館のスタッフが、久留米市に来日した第一陣ケニアチームを歓迎

2021年7月12日、タブ・イリナ大使は、マルキア・ストライカーズ(ケニア女子バレーボールチーム)のチームメンバーとショアイブ・ヴァヤニ副団長率いるメンバーとバーチャルミーティングを行い挨拶した。

バレーボールチームは東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプのため、2021年7月10日と11日に久留米市に到着した。大使は彼らを歓迎し、大使館と在日ケニア人に代わって、東京2020の試合に向けた準備が上手くいくように健闘を祈った。

シュジャー・アンド・ライオネス(ケニア7人制男・女ラグビーチーム)や他の競技の選手を含めたケニアチームは、2021年7月15日までに久留米市に到着する予定となっている。

久留米市のケニアチームに向けて歓迎のメッセージを送る大使

大使館とショアイブ・ヴァヤニ副団長率いる久留米市のケニアチーム第一陣、マルキア・ストライカーズの間で行われたバーチャルミーティング

大使と大使館スタッフがケニアチームへ声援を送る(頑張って!!)